ファンアート投稿のススメ

イラスト

こんにちは!子持ちオタク主婦のひさです。推しはNCT WayVシャオジュンくんです!!

オタクってお金かかりますよね‥ですが、私は子持ちの主婦なのであまり推し活にはお金がかけられません😭

そんな私は、自身が描いたファンアート(イラスト)をSNSに投稿することで推し活を楽しんでいます。

当記事では、あまりお金をかけられずとも、推しへの情熱を趣味や特技に昇華する事で楽しむ推し活のカタチをご紹介したいと思います。

ファンアートを描いてSNSへ投稿しよう

先に言っておきますが、私は神絵師でもなければインフルエンサーでもありません。

見よう見まねでイラストを描き始め、SNSへ投稿したファンアートは100を超えました。

私も以前は、バリバリ働いてせっせとお金を使って推し活をしていました。

しかしライフスタイルの変化でそれもできなくなり、しばらくはオタクからも足が遠のいていたのですが、うっかりNCTに沼落ちしてしまい‥

ただ、やはり現状では満足に推し活は出来ず、くすぶるばかりの推しへの情熱を、ある日思い切ってファンアートというカタチにしてSNSに投稿してみることにしました。

そしてそれをコツコツ継続してみたら、私自身にちょっとした変化がもたらされたのです。

  • 推しへの情熱とフォロワーさんの反応が新しい技術習得へとつながった
  • 国内外様々なフォロワーさんと知り合えた
  • イラストで何かを始めたいとマインドが前向きになってきた

もう少し具体的に、私が感じた変化についてお話ししたいと思います。

推しへの情熱とフォロワーさんの反応が新しい技術習得へとつながった

私は、小さい頃からイラストを描く事が好きでした。

SNSで見かける素敵なファンアートに触発され、私も推しの御尊顔を描いてみたい!!!と思ったのがファンアートを始めたきっかけです。

とはいえ、大人になってからはほとんどイラストを描いておらず、ましてやデジタルでイラストなど描いた事もありません。

とりあえず家にあった色鉛筆で一生懸命描いた初投稿作品がコチラです。(今見返すと色々恥ずかしいのですが‥)

ここからしばらく色鉛筆で何作品か描いてSNSに投稿し続けたところ、徐々に反応がもらえるようになってきました。

そうするともっと描いて投稿頻度を上げてみたいと思うようになったのですが、私の場合、色鉛筆だととにかく時間がかかるんですよね。

そこで、一念発起して独学で色々調べながらiPadのProcreateというアプリでお絵描きを始めてみました。

このように、推しへの情熱をきっかけにイラストを描き始め、更にはフォロワーさんからの反応でもっとたくさん描いてみたいと思うようになり、私にとっては未開だったデジタルイラストの世界へ足を踏み入れる事ができたわけです。

国内外様々なフォロワーさんと知り合えた

しばらくファンアートの投稿を続けていったところ、NCTとファンアートが好きな方からよく反応が貰えるようになりました。意外だったのが、日本より海外の方からの反応が多かったことです。

そして知り合った海外フォロワーさんに誘われ、複数のアーティストが同一テーマでファンアートを描いて投稿するコラボ企画に参加してみたり、ファンコミュニティへイラストを提供させて頂いたり‥なんて機会も訪れるようになりました。

とにかく大切なのはSNSへの投稿をコツコツ続けてみることです。そうすると徐々に様々な方と知り合え、世界が広がっていきますよ。

イラストで何かを始めたいとマインドが前向きになってきた

大人になってからはすっかりイラストから離れていた私ですが、結局またイラストを描くようになり、やはり私にとってはイラストが1番の趣味であり特技なのかなと再認識するようになりました。

そうなると次は、ファンアート以外にもイラストを描いてみたい、それを見てもらえる場が欲しいと漠然とながら新たなる目標ができてきました。

実は当ブログを開設したきっかけが、まさにこれです。

今後はこのブログを通じて、私のイラストやイラスト制作に関する何か役に立ちそうな情報や経験を発信出来ればと思っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました